• 家つくりへの想い
  • 外断熱工法
  • 地震に強い家づくり
  • 施工実例
  • ただいま施工中
  • 二世帯住宅/プランの提案
  • 会社概要

薪ストーブのある暮らし

「着工予約枠」残数

当社は年間20棟までしかつくりません。それは高品質な家づくりを徹底しているからです。

以下の表はこの先1年の着工予定数です。数字は日々変動しておりますので、お早めにご相談ください。

 

【着工時期別の予約枠残り数】※2018年11月16日現在

着工時期 2018年4月~6月 2018年7月~9月 2018年10月~12月 2019年1月~3月
予約枠残り
(最大5棟)
1 2 2 5
ご予約済みのお客様 神奈川県横浜市旭区 G様
東京都八王子市 M様
神奈川県相模原市 F様
東京都あきる野市 K様
神奈川県相模原市 K様
神奈川県横浜市南区 Y様
東京都町田市 H様
神奈川県川崎市麻生区 M様
東京都世田谷区 I様
東京都八王子市 Y様

 

 

家づくりで、もっとも重要なのは職人の腕です

一般的に、「職人はみんなプロ」「みんな腕が良い」などと誤解されていることもありますが、決してそうではありません。

施工棟数をこなすためには、たくさんの職人を集める必要があり、そうなると当然中には腕が悪く、モラルの低い職人も混ざってしまいます。

「腕の良い職人に当たれば良い家ができるけど、腕の悪い職人では悪い家しかできない…」といった品質にバラつきが出てしまうのです。

これではまるで宝くじ状態。家づくりにこんな、当たり・ハズレがあっていいわけがありません。

 

当社は創業以来43年、多くの職人を見てきました。
そして現在家づくりを共に行うのは、その中で選び抜いてきた腕の良い職人のみです。

 

特に当社のような高い住宅性能を追求した家づくりでは、一般的な「腕が良い」と言われているレベルではなく、まさに精鋭の中の精鋭です。

 

実はこれは、住宅業界の常識からは大きくかけ離れています。
腕が良かろうが悪かろうが、職人をどんどん現場に投入し、少しでも施工棟数を増やし、工期を早めるのが、住宅業界の常識なのです。
しかし、当社では選び抜いた精鋭の職人のみで、品質にバラつきのない家づくりにこだわっています。

 

こうしたことから、「年間20棟」までが精いっぱいです。
これを超えるペースでご依頼をいただいた場合、施工をお待ちいただくか、最悪お断りすることもございます。その場合は何卒ご容赦いただきたく存じます。
現在の施工可能棟数については、上記「着工時期別の予約枠残り数」の表をご覧ください。

薪ストーブの種類 薪ストーブの種類